アカデミー賞(オスカー)を巡るオッズ

オスカートロフィー
ソース: themaven.net

第91回アカデミー賞授賞式が2月24日(日)午後5時(GMT−5)にカリフォルニア州ロサンゼルス、ドルビー・シアターで開催されます。この授賞式は、アメリカ映画を対象とした映画賞であり、ハリウッドの映画関係者が選考を行うことから、アメリカの世相が良く映し出される内容であると言われています。毎年、全米で最も高い視聴者数を占めることからも非常に注目度の高いイベントです。今年は、一体誰の手にオスカー像が渡されるのでしょうか。インターネット上では、オスカーの行方について様々な見解が見られ、誰がオスカーを手にするかでオンラインカジノ同様に熱い賭けが生じているようです。

ゴールデングローブ賞を見据えて

今年の1月には、ゴールデングローブ賞が開催されました。ゴールデングローブ賞もアカデミー賞と同様にハリウッドの映画関係者により選考されるため、ゴールデングローブ受賞作品が2月のアカデミー賞授賞式でも受賞される可能性が高いことがこれまでの傾向としてあります。そのため、ゴールデングローブ賞は、アカデミー賞の前戦と位置付けられ、アカデミー賞受賞作品の予測の指針として使われているようです。

オスカー
ソース: evensi.com

アカデミー賞を巡る賭け事の仕組み

現在、様々な賭けサイトでアカデミー賞の行方について賭けが生じています。一般の賭け事と同様に、イベントが発生する可能性が高いほどオッズ(掛け率)は低くなります。例えば、競馬で人気のある馬はオッズ(数字が小さい)が低い馬を指しており、「一着になる可能性が高い競走馬」として認定されていると言えます。

オッズからアカデミー賞受賞作品を予想

sportbettingdime.comから今年のアカデミー受賞作品を予想すると、作品賞はNetflix配信のメキシコ映画「Roma」が−125オッズ。主演男優賞は「ボヘミアン・ラプソディ」からラミ・マレックで−250オッズ。主演女優賞は「天才作家の妻-40年目の真実-」からグレン・クローズで−450オッズ。監督賞は「Roma」からアルフォンソ・キュアロンで−1500オッズ。外国語映画賞は「Roma」で−2000オッズという結果です。「Roma」は、2019年最多のノミネート作品であり、今年のオスカーのお気に入りとも言えることから、オッズが低く設定されています。2月24日の授賞式でこれらの予想が的中するか注目です。