最高に奇妙な感情支援動物たち

なかなか理解されないマーモセットのギズモ

フライトを非常に辛いと感じる人々がいますが、誰がそれを責められるでしょうか。よく考えてみれば、飛行機というのは非常に恐ろしい機械です。だから、長時間にわたってその中にいることを楽しめない人には同情の余地があるのです。

しかし、不安に苦しむ人々の中には、トラウマに対処するための奥の手を持っている人もいます。それは感情支援動物(精神的な支えとなる動物)です。感情支援動物は不安に対処する方法として受け入れられているもので、多くのカウンセラーがそれを強く勧めるほどです。そのため、飛行機に乗るときに、そうした人々は自分の動物といっしょに搭乗することを要求する場合が多いのです。ただし、感情支援動物がクジャクだったりする場合には、話は少しばかり厄介です。

私たちは、人々が飛行機に連れて乗ろうとした非常に奇妙な感情支援動物のいくつかをまとめました。これを読むと、伝統的に支援に使用されている動物、イヌの一体何がダメなのかと不思議に思うかもしれません。

ブタ

ブタはしばしば過小評価されています。彼らは知的で、フレンドリーで、人間の感情に非常に敏感なのです。そこで、ある人物は2014年に自分の感情支援ブタをフライトに同乗させようとしました。

しかしどうやらブタが混乱しだしたようで、オーナーはペットを引き連れて降機するように言われてしまいました。悲しいことに、このケースでは、不安に苦しむその人物は飛行機に乗ることができませんでした。でもご心配なく。上空で職務を果たせる感情支援動物はたくさんいるのです。

七面鳥

七面鳥は、人が大好きなペットと呼ぶようなものではありません。それに、カジノ周辺やデルタ航空のフライトで見かけるよりは、感謝祭のテーブルで縛り上げられているのを見る可能性の方が高いでしょう。しかし、だからと言って彼らが感情支援動物になれないわけではありません。2016年1月、空港を七面鳥が車椅子で移動している様子が目撃されました。多くの人々は何が起きているのかを理解できませんでしたが、その七面鳥はある乗客の感情支援のためのものだったのです。そしてデルタは無情にも、この航空会社は頭がおかしくなってしまったと考えた人々から、ばかにされる羽目になりました。

アヒル

アヒルには羽があります。そしてどうやらこのおかげで、彼らは上空でより快適に感じられるようです。ダニエル・ターダックン・スティンカーバットという名のアヒルは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の患者であるオーナーとともに、多くの便に搭乗してきました。そう、アヒルのダニエルは飛行機での移動が正式に許可されているのです。

それだけでは十分でないというなら、ダニエルには彼のための特別な旅行用の衣装もあるのです。そこには小さな赤い靴も含まれています。

サル

サルに関していえば、マーモセットほど可愛いものはありません。小さくてフワフワで、非常に鋭く知的で、彼らは感情支援動物として完璧です。ジェイソン・エリス氏は、定期的に彼のマーモセット、ギズモと旅行します。けれども、彼はその途中でちょっとした問題に遭遇してきました。感情支援動物と一緒に搭乗するには、たくさんの書類を作成する必要があります。そしてあるとき、エリス氏は書類を作成することができず、オハイオで降ろされることになってしまいました。航空会社が書類をもた「ザル」者を乗せまいと必死だったことは間違いありません。

アッパルーサ馬

最後を飾るにふさわしいのは、フロリダのある女性と一緒にフライトをするアッパルーサ馬です。気づいていない人のために言っておくと、これはミニチュアホースです。そう、この馬は飛行機に乗れるサイズで、どうやら飛行中は非常におとなしいらしいのです。そして何よりも驚くべきこととして、コンフェッティと名付けられたこの馬は、なんと盲導馬としての役割も兼ねているのです。この馬のオーナーはシェリルという名の高齢女性で、彼女は盲導犬を亡くした後にコンフェッティを手に入れました。この馬は彼女に贈られたもので、そしてそれ以後ずっと彼女と一緒です。たとえそれが飛行機での移動であってもです。

自分たちと一緒に飛行機に乗っているミニチュアホースを見た他の乗客が何を思ったかは定かではありません。しかし、飛行機のフライトがいかに長くて退屈なものになりうるかを考えれば、おそらく多くの人はこうした気晴らしを楽しんだことでしょう。とはいえ、フライト中に馬のトイレが必要になった場合、一体どうなるのかを考えずにはいられません。何より、ミニチュアホースにトイレのしつけは可能なのでしょうか。さらに言えば、その馬はディナータイムにチキンとフィッシュのどちらかを選ばなければならないのでしょうか。

YouTube:

http://insider.foxnews.com/2014/11/29/woman-and-rowdy-emotional-support-pig-get-booted-us-airways-flight