ラスベガスの改革

MGMスフィアについてのあるアーティストの印象

ラスベガスは巨大な建造物、まばゆい光、めくるめくようなデザインによってその名をとどろかせ、世界中の憧れの的となっている都市です。しかしラスベガスは、一夜にしてこのような姿になったわけではありません。実際のところ、ラスベガスがこれほど印象的な都市になるまでには、数十年間を要するたくさんの巨大プロジェクトと共に、長い時間がかかりました。

そして当然ながら、世界の羨望の的であり続け、地球上のあらする場所から観光客を集め続けるためには、ラスベガスも成長し続け、進化し続けなければなりません。常に最も人気のあるトレンドやテクノロジーの進化の最前線にいるJackpotCity Casinoやその他の一流オンライン施設と同じように、ラスベガスも時代と共に動き、訪問者に魅力的で楽しい経験を提供し、何度も戻ってきたくなる理由を与える新たな道を開拓しなければなりません。

現在、ラスベガスでは今この時にも、いくつかのプロジェクトが進行中です。その中の一つは、この都市の外観を永遠に変えようとしています。

スフィアがラスベガスの摩天楼を永遠に変える

ラスベガスの摩天楼は、ほとんど誰もが発見して識別することができる目立つ建物がいくつもある、世界で最も判別しやすいビル群です。つまり、この摩天楼が永遠にその姿を変えようとしているということは、この歓楽都市で何か重要なプロジェクトが進行中であることは明らかです。

その規模とまったくの巨大さを考えると、姿勢を正して注目すべき点がたくさんあるこのプロジェクトとは、コーヴァルレーンとマンハッタンストリートの間のサンズアベニューにて完成する予定のイベント会場の建造計画です。新しいイベント会場はそう重要なものとは思えないかもしれません。このプロジェクトの詳細を聞くまでは。

このプロジェクトはMSGスフィア・ラスベガスと呼ばれており、その名の通り巨大なスフィア (球体) が形作られる予定です。マディソンスクエアガーデンとラスベガスサンズ社が協力して手がけることになっているこのプロジェクトは、話を聞く限り、真に並外れたものとなりそうです。スフィアは3万7000平方メートルの土地の上に建てられる予定で、外からは本当に巨大な球体に見えます。しかし内部では、これまでに見たことのないテクノロジーが披露されます。最先端の証明、ホログラフ、音響設計を特徴とするMSGスフィアは、ラスベガスの観光地の人気を保ち続けることを約束する存在であり、ラスベガスの摩天楼を変え、そのイメージを若返らせ、未来へと繋げようとしている最も印象的なプロジェクトの一つです。

新種のパフォーマンス

スフィアのテクノロジー能力を鑑みれば、この会場で行われる公演は、これまでに見たことのない新たなレベルへと高められることでしょう。巨大なスフィアによりあらゆる面で強化され、すべてのビートを目で見て感じられるように移り変わる照明のテクノロジー付きの音楽公演を想像してみてください。または、演技と共に変わるように巨大なスフィアがその姿を調整することで、ストーリー性のある魅惑的な演劇に命が吹き込まれるところを想像してみてください。ライブ公演の新時代を先導するスフィアなら、すべてが可能になります。

スフィアの詳細

MSGスフィア・ラスベガスの建造は今年開始される予定で、完成は2020年になると予想されています。ですので、この画期的な会場でショーを楽しめるようになるまでにはまだ多少の時間があります。しかしその一方で、このプロジェクトの詳細はすでに公開されており、プロジェクトが完成するとどんなものになるのかについては、ある程度のイメージをつかむことができます。

スフィアの高さは最も高いところで110メートルとなる予定です。これは、球体の頂上の先端の部分です。スフィアの最も太い部分は驚くことに150メートルにも及び、この建築物の形についてのイメージを与えてくれます。また、この会場の計り知れないテクノロジー能力の証拠として、1290キロメートルもの光ファイバーケーブルがさまざまな照明、オーディオビジュアル、その他の電子機器に適用されると報告されています。

たった一つ、まだ残っている質問があります。その答えは、スフィアの設計においておそらく最も興味を引く部分でしょう。その質問とは、この会場の座席数です。そしてその答えは、満席で18,000席です。この答えの予想外な点は、18,000席すべてが半円状にステージに面する予定だということです。

この会場の設計を考えると、通常の会場よりも広いアングルから公演を見ることが可能になるでしょう。つまり、左端や右端にいる観客からも、ステージ正面の観客と同じくらい公演がよく見えるようになるだろうということです。この真に印象的な設計は、2020年に一般公開される予定です。おそらく大勢の人がすでにデビュー公演の座席を予約しようとしているでしょうし、ラスベガスのメインストリートであるラスベガスストリップもエンターテインメントの新時代を迎え入れる準備を整えつつあります。

画像の出典/クレジット:

https://www.reviewjournal.com/wp-content/uploads/2018/02/10155328_web1_ddfewfd.jpg

YouTube: