ライブ ディーラーカジノゲームでやること

初めてのプレイヤーのためのコツとヒント

ほんの数年前のオンラインカジノへの登場以来、ライブディーラーテーブルゲームはその人気を爆発的に高めてきた。プレイヤーは、オンラインプレイの快適さ・便利さを損なうことなく、再度ディーラーや仲間プレイヤーと交流を楽しめるのにわくわくしている。

もしあなたがこれを読んでいるなら、あなたはおそらく、何が騒がしいのかとても知りたくてたまらないが、同時に準備せずに飛び込むリスクを冒したくないと思っている多くのカジノゲームファンの一人なのだろう。賢明な行動だ。

ライブカジノゲームはゲーブルゲームで、一般に信じられているのと異なり、多くのテーブルゲームにはただの運以上の要素が含まれる。その上、ライブディーラーゲームは人間的要素が強いため、特に複雑だ。知性、練習、人の心を読む鋭い能力を必要とするスキルのゲームなのだ。

だから、自分で準備を十分せずにライブディーラーカジノゲームに突っ込んでいくのは、非常に愚かと言えよう。この記事は、手始めとして良い場所であり、テーブルに実際ついたときにあなたがどう武装すればいいのか、いくつか役に立つコツとヒントを提供する。

自分のライブディーラーカジノを見つける

他のどんな出し物よりも、ライブディーラーカジノゲームは場所によって大いに違っている。使われているソフトウェア、テーブルを扱う元締め、じゃっと設備、セキュリティなどなどすべてが、体験の全体に大きな影響を与える。

だから必ず、これらが全て確認できる信用あるオンラインカジノに登録しよう。最高のライブディーラーの出し物―ジャックポットシティで提供されているもののように―を見つける方法は、プレイヤーのフォーラムにあるレビューを読むことだ。

また、絶対にあなたの資金と楽しみを増やすことを可能にするライブディーラーゲームのプロモに目を光らせておくべきだ。

バーチャルスペースで無料練習する

このコツは、特にテーブルに不慣れなユーザに当てはまる。つまり、どんな形―オンラインかオフラインか―を問わず、全くまたはほとんどテーブルゲームで遊んだことのない人だ。

ライブを始める前に、バーチャルオンラインテーブルゲームで遊んでコツを学ぶ時間を撮ろう。バーチャルインターネットテーブルゲームが最高なのは、無料で遊べることだ。これはつまり、本物のお金を賭ける準備ができたと感じるよう心行くまで練習できるということだ。

その一方で、いくらか読み物をして選んだテーブルゲームのルールを完全に理解していると確かめよう―ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、クラップ、その他を問わない。

初心者は日中シフトを利用しよう

驚くことではないが、ライブカジノが最も混雑するのは皆が仕事から帰った夜だ。新入りとして、自身が付くまでこのラッシュアワーは避けた方がいいかもしれない。

だから、可能ならば初心者は日中にプレイすることをおすすめする。こうすれば、経験豊富な賭博屋だらけのテーブルで圧倒される可能性は低くなる。これならそれほど怖いくないだろうし、ゲームの速度を遅くすることで対戦相手をイライラさせることもない。優しく、リラックスしよう。

気が散るものを排除して時間は計画的に

再三言うが、テーブルゲームはスロットを回すのとは違う―本当に集中する必要があるだから、プレイできる気が散る者のない空間を作ることが死活的に重要だ。

これには、単に気が向いたらログインするのではなく事前に計画することが必要だ。時間を計画的にすることで、長い時間やりすぎて「現実」世界の時間が足りなくなってしまうようなことも確実に避けられる。

予算を広げすぎない

賢明なプレイヤー―何年も遊んでいる人でさえも―は、絶対に自分の身に余る賭けはしない。

ゲームとライブディーラー に段々慣れられるので、制限の低いテーブルで始めるのが賢明だ。事を急ぐ必要は全くなく、小さな勝利は巨大な破滅的負けより常に好ましい。

マナーを覚えよう

ライブディーラーカジノゲームは、社交だ。つまり、いつ遊ぶかに関わらず少なくとももう一人―ディーラー―と関わることになる。こうしたやり取りを快適に保ち、ゲームの楽しみを改善するには、仲間プレイヤーに対して思いやりの心を持とう。

他のプレイヤーを悩ませたり、元締めと口論したりするのはやめよう。小さな決定をするのに長い時間をかけすぎるのは止めよう。自分に都合のいい決定を他のプレイヤーに査証とするのは止めよう。

適切なライブカジノゲームのエチケットを学び、常に従わなければ、ゲームから放逐されるかもしれない。同様に、もしあなたが他のプレイヤーからのいじめを経験したりディーラーから粗末なサービスを受けたりしたら、ためらわずにゲーム監督者またはカジノそのものへ通報しよう。