ライブディーラー・オンラインカジノゲームでのエチケット

その場をしらけさせるのは、誰もが嫌います、ライブディーラーでカジノゲームのプレイ中であれば、なおさらです。

ここで紹介する、マナーやエチケットに難しい事は何もありません、何時間もかけて何百ものルールや規制を覚える必要もありません。これらの初歩的な、簡単ないくつかのポイントを覚えておくだけで、今すぐ、あなたも経験を積んだプレイヤーのように振舞う事が出来ます。

ディーラーには礼儀をもって接しましょう

オンラインカジノのライブディーラーでプレイする時のルールで、基本中の基本は、ディーラーに礼儀をもって接する事です。ゲームを進行するディーラーは、生計を立てる為に仕事をしてる生身の人間なのです。ランドベースカジノにいる時のように、ディーラーには礼儀正しく接しましょう。

他のプレイヤーにも礼儀をもって接しましょう

JackpotCityのライブディーラープレイ時、交流する事になるのは、ディーラーだけではありません。チャットウィンドーを使って、他のプレイヤーとも会話をする事が出来ます。

2番目の重要なルール、エチケットのポイントは、一緒にプレイしているプレイヤー仲間にも礼儀をもって接する事です。貴方と同じように、彼らも楽しい時間を求め、ビック勝利を目指しに遊びに来ているのです。他のプレイヤーとのチャットでは、、貴方のゲームの手助けをしてもらうような質問、彼らのゲームに対して貴方の意見を述べる発言、何かの商売をする事、出会いを求めるような会話は、やめましょう。又、品の悪い言葉や、挑戦的な口調も避けましょう。

無駄な場所取りはやめましょう

JackpotCity にて、ライブディーラーブラックジャック、ルーレット、バカラのプレイ中、数回のラウンドを休みたい場合は、それが可能です。しかし、席を離れ休憩する場合、席は他のプレイヤーに譲りましょう。

たいていの場合、そのテーブルの席が空くのを待っているプレイヤーがいます。そこの席に座っているはずのプレイヤーが、洗面所での時間や、お茶休憩が長引いている理由で、長く席をはずしているのは、とても迷惑な行為です。

基本的なライブディーラーのルールとエチケットを守るだけで、貴方だけでなく、他のプレイヤーに対しても、楽しいゲーム環境を作る事になります。