スマートミラー——単なるギミックなのか、未来への扉なのか

スマートミラーの用途
情報源: Mues-Tec

現代のテクノロジーには印象的なものが数多くあります。話を聞いて驚き、思わず胸が躍るものもあります。しかし私が思うに、最先端のテクノロジー製品であっても、私たちが本当に欲しいと思っているものとはまだかけ離れています。例えばVR (仮想現実) 技術です。最新のVR技術をもってしても、現実と見分けが付かないような没入感はまだ実現できていません。スマートグラスも視界の片隅に画面を表示するのがせいぜいです。そして今度は、スマートミラーが登場してきました。スマートグラスやVRと同様、いやそれ以上に、スマートミラーはおもちゃに近いように感じられます。

こうしたデバイスは見栄えの良さを演出しますが、そのほかには、バスルームやベッドルームに巨大なタブレットがあるなという印象を残すだけです。眺めとしては素晴らしいですが、機能面では限られています。おそらく、話のきっかけとなったり、時間や天気予報を表示したりするほか、大した使い道はないのではないでしょうか。スマートミラーはまだ商品化の途上にあります。あの高価な『スターウォーズ』のライトセーバーと同じような存在なのです。ライトセーバーはあちらこちらで法外な値段が付いたものが売られていますが、どこでもすぐに買えるわけではありません。突き詰めて言うと値段の問題で、高級品として市場が限定されてしまっています。スマートミラーもそれと似たところがあります。まだ高価な製品ですが、少し調べれば、自作できてしまうことが分かります。そのおかげで、自作のスマートミラーを独自ブランドで売るハイテクオタクがたくさん出てきました。こうした製品を買っても良いでしょうし、YouTubeで検索し、動画の手順に従い、自作しても良いでしょう。ただし自作の道に進むのであれば、材木、工具、エレクトロニクスの知識と技能が多少は必要になります。スマートミラーに数千ドルを出すほどの余裕はありませんので、自作することにして、そのノウハウを読者の皆さんにできるかぎりお伝えしたいと思います。

スマートミラーの作り方

最初にお断りしておきますが、スマートミラーがクールで未来的に見えるのは確かです。友人、家族、彼氏彼女、お客さんを感心させられる可能性はかなり高いと言えます。そうした意味で、誰かをあっと言わせたいのであれば、ご自宅にスマートミラーを置くのは良い考えでしょう。周囲の称賛が聞こえて来そうじゃありませんか。さすがだねと背中をぽんぽんされたりします。羨望のまなざしを浴びるというやつです。驚きのあまり目をぱちくりさせる人もいたりして、ああ、皆があなたに嫉妬しています。自宅にスマートミラーを設置しさえすれば、こうした全てが手に入るのです。理由は自己中で、自己愛に満ちており、エゴの産物以外の何ものでもないかもしれませんが、完成してみれば、やって良かったと思えることでしょう。それでは必要な材料から集めていきましょう。

  • HDMI入力端子付きモニター
  • Wi-Fiアダプター付きRaspberry Pi 3コンピューター
  • マジックミラー
  • マウスとキーボード
  • ミラー用フレーム
  • 工具類

技術系の知識は素人並みの私ですが、それを恥ずかしいとは思っていません。なにしろ今はインターネットがあるのですから。以下の数行を書くのもインターネットのお世話になりました。Raspberry Pi (ラズベリーパイ) はクレジットカードほどの大きさの安価なコンピューターで、モニターやテレビに接続して使えます。用途が広く便利なので、これを使ってコンピューターを勉強する人が数多くおり、プログラミングを極める人までいます。HDMI入力端子付きモニターというのは、ごく普通のPC用液晶ディスプレイです。自分で決めなければいけないのはサイズのみです。これがスマートミラーのスクリーンになります。マジックミラーはモニターと同じ大きさでなければならず、アクリル製とするのが良いでしょう。アクリル製が安いからです。マウスとキーボードはセットアップ時に必要となります。フレームは特別あつらえで作らねばならず、ここで工具類が活躍します。フレームの作り方が分からないという方は、これを肝に銘じておいてください——YouTubeがとにかく役に立ちます。

スマートミラーの用途

ざっくばらんな説明すぎて、読者のやる気がそがれてしまわないと良いのですが。あとは単刀直入にいきましょう。驚くほど格好の良いフレームが完成し、必要なソフトウェアもアップロードしました。もはやマウスとキーボードは必要ありません。この労作をバスルームの壁か自分の好きな場所に取り付けました。さて、スマートミラーが完成してみて分かったのですが、これを使ってかなり多くのことができます。歯を磨きながら、ひげを剃りながら、メイクをしながら、天気予報と時間を確認して、YouTubeの動画も何本か見られるかもしれません。出勤の支度をしながらお気に入りのシリーズものを見られたら最高だと思いませんか。これはスマートフォンの機能限定版だと考えられなくもありません。これから話すことは少しこじつけに聞こえるかもしれませんが、ぜひお付き合いください。スマートフォンで思い出しましたが、もしあなたがオンラインカジノの初心者ギャンブラーで、手早く上達する方法を探しているのであれば、スマートミラーがきっと役に立ちます。「いいけど、どうやって」という声が聞こえてくるようです。よくぞ聞いてくださいました。ほとんどの場合、初心者はチュートリアルや練習プレイと呼ばれるものに参加しなければなりません。これによって脳を鍛え、プレイに慣らすのです。しかし正直なところ、ギャンブルはロケット科学ほどには厳密ではありません。そこで、チュートリアルをスマートミラーに映し出しておいて、手持ちのスマートフォンの方には、たとえばブラックジャックといった実際のゲームをロードしておくのです。これらのゲームは結局のところアルゴリズムやプログラムのかたまりなので、文字通り、自分自身でプレイのペースを決めて何の問題もありません。出勤の支度をしながらギャンブルの仕方を学び、うまくいけば稼ぐことすら出来てしまいます。すべて出勤前ならぬ、朝飯前のことです。

ソース: