イアン・サマーホルダーがヴァンパイアに戻ってくる

ヴァンパイアがテーマの確定アクション
ソース: Youtube

モデルで俳優のイアン・サマーホルダーが、Netflixのオリジナル番組でヴァンパイアの世界に戻ってくる。この『V-Wars』という巧妙な原題を持つ番組は、ヴァンパイアたちの戦争を描いた作品だ。パズルを組み立てる時のように頭をひねれば、V-WarsのVがヴァンパイアの略であることが分かるだろう。

イアン・サマーホルダーの異様なほど完璧な顔立ちをじっと見ると、彼が『LOST』や『ヴァンパイア・ダイアリーズ』など他の多くの作品にも出演していることを、すぐに思い出す。だからサマーホルダーは現実離れや不死の世界になじみが深く、それが彼を、よりヴァンパイアらしい俳優と遜色のない、完璧な存在にしているのだ。ヴァンパイアとゾンビは今でも、優れたエンターテイメントを生み出すように思える。だから私たちはみんなホッと胸をなで下ろし、いつか新たな流行が登場するかもしれないという恐れを軽くすることができる。私たちは、ヴァンパイアとゾンビの虜なのだ。

どんな作品?

『V-Wars』は、同名の小説を原作としている。ストーリーの基本的な前提は、謎のウィルスが人々を吸血モンスターに変身させるというものだ。そしてウィルスの拡散に従い、残った人間と吸血鬼たちとの間の全面戦争になる。オリジナルのアイデアと呼べるようなものはないが、コンセプトの新鮮さを保つために、多くの工夫がなされることだろう。

ストーリーの要所に登場するのが、血まみれの戦争を求めて挑発する将軍、ヴァンパイアは人間であり、話せば分かり合えると主張するレポーター、そして時間との闘いの中で治療法発見に取り組む科学者だ。

イアン・サマーホルダーの役は?

Netflixの新シリーズ『V-Wars』で主役を務めるイアン・サマーホルダー
ソース: Screen Rant

イアン・サマーホルダーは、医者のルーサー・スワンを演じる。ルーサーの親友、マイケル・フェインが謎のウィルスの犠牲となり、ルーサーは軽蔑と悲しみを覚える。しかしルーサーの心配は不要だった。なぜなら、マイケルはヴァンパイアたちによく溶け込み、彼らのリーダーとして急速に頭角を現すからだ。

これらの舞台は全て、究極の友人同士の戦いといった、何らかの対決が必然的に描かれるであろう作品のために用意されている。そして、まだ具体的にはなっていないものの、ヴァンパイアは自分たちとさほど変わらないという事実にルーサーが気づく、という展開となることにお金を賭けてもよい。

もし何かにお金を賭けるという考えが好きなら、オンラインのJackpot Cityカジノでヴァンパイアをテーマにしたゲーム『Immortal Romance(不朽のロマンス)』に挑戦することもできる。それはほんの一例に過ぎず、他にも没頭してプレイできる、さまざまなテーマ設定のゲームタイトルがたくさん揃っている。

その他のサマーホルダーの役

サマーホルダーは、ヴァンパイア・ダイアリーズで演じた、暗くミステリアスなデイモン・サルバトーレの役で最もよく知られている。その予想外にそこそこ高い演技力で世界中の女性を熱狂させ、ハンサムだが複雑な登場人物として、評判を固めた。

『LOST』でサマーホルダーは、別のハンサムだがミステリアスな登場人物、ブーン・カーライル役を演じた。そこから予想すると、『V-Wars』のルーサーも、一定程度のハンサムさと神秘的な雰囲気を持つ可能性が高いように思われる。どちらにしろ、サマーホルダーはその役を十分に利用して、確実にハンサムさとミステリアスさをもたらすことだろう。

プレミア配信はいつ?

『V-Wars』第1話の配信日はまだ具体的になっていないが、番組は今年中に始まる予定だ。Netflixは10話分の契約を結んでいるので、最低でも10話は製作される。後半になってからさらなるエピソードの製作を選ぶこともできる、オプションも持っている。追加製作されるかは、おそらく最初の10話の人気次第だろう。

『ストレンジャー・シングス』のようなNetflixのその他のオリジナルシリーズの人気を考えれば、この作品は最低でもシーズン2まで見られる可能性が非常に高い。しかしこれは全て推測であり、ファンは『V-Wars』の第1話がどのような成功を収めるか、結果を見守る必要があるだろう。

参照サイト:

http://www.eonline.com/news/927633/ian-somerhalder-returning-to-tv-and-vampires-with-netflix-series